事例紹介Case

ActiBook Docs導入事例-某産業機器メーカー様

産業用機器メーカーのパイオニア的存在

貴社の紹介をお願いします。

ご担当者 Y様:当社は産業用機器メーカーです。
拡販については、自社の営業部隊と販売代理店様の2軸で展開しております。私の所属している部署では、販売代理店様に当社や製品を理解してもらい、エンドクライアント様へ当社の製品を提案しやすい環境を整えております。当社の製品を提案しやすい環境をつくる一環で、ActiBook Docsを利用しております。 

営業先でタブレット・スマートフォンで資料をスムーズに閲覧できるようにするために導入

展示会イメージ画像 資料イメージ画像
資料(ドキュメント)共有ツールActiBook Docsを検討することになったきっかけを教えてください。

ご担当者 Y様:もともとは、社内CRMの資料共有機能の一部を利用して、代理店への情報共有しておりました。
近年、タブレットやスマートフォンをビジネスの場でも活用する方が増えるのと同時に、代理店の方々から「タブレットやスマート フォンで資料を閲覧すると、文字化けしてしまったり、テキストがずれて表示されたりするので改善して欲しい」というご要望をいただいておりました。
はじめは、既存の共有ツールの改善・改修を考えていたのですが、ツールを提供しているメーカーから「タブレットやスマートフォンでのコンテンツの閲覧・表示については保証しかねる」との返答をもらい、他に販売代理店に展開できる 共有ツールはないかと探し始めました。

そんななか、私の前任者が展示会でActiBookを見かけ、御社の営業担当の方と名刺交換、情報交換をし始めたのが、 ActiBook Docsを導入する最初のきっかけと伺っています。

ActiBook Docs導入の決め手になったポイントがありましたら教えてください。

ご担当者 Y様:一番の問題であったタブレット・スマートフォンでの閲覧については、問題なくクリアしておりました。それに加えて、
・オフィシャルサイトにてActiBookを導入しており、信頼関係ができていた
・営業担当の方のレスポンスが良く、導入後のフォローにも期待ができた
という点から、他との共有ツールと比較検討する事なく、導入を判断いたしました。

やはり既存の共有ツールの改善・改修を検討した際のメーカーの対応に不安を覚えたことがありましたので、導入後のフォローに期待できたことは大きかったように思います。

ActiBook Docsを導入してから、コンテンツの閲覧率が1.4倍に!

タブレットイメージ画像  
実際にActiBook Docsを使用してみていかがでしたか。

ご担当者 Y様:非常に簡単に使用できるツールだと思います。
実はActiBook Docsでは、対応しきれない部分もあっ たので、既存の共有ツールとActiBook Docsを併用しております。通常であれば、二重管理になるので運用工数が増えてしまい、非常に煩わしくなると思います。ですが、ActiBook Docsが非常に簡単に操作できるため、作業担当者いわく、大きなストレス無く運用することができているようです。

どのようにActiBook Docsを運用されているのですか。

ご担当者 Y様:先ほどお話したとおり、ActiBook Docsと既存の共有ツールを併用しております。
明確に取り決めてい るわけではありませんが、ActiBook Docsをタブレット・スマートフォン用(外出用)、既存の共有ツールをPC用(オフィス 用)と想定して、コンテンツの配信を行っております。

 当社では、利用希望者のみへ、ActiBook Docsのアカウントを提供しております。また、アカウントを共有しても、コンテンツを配信するだけでは、本当の意味で活用されません。
 ですので、コンテンツの閲覧率を向上させるために、毎月閲覧されているコンテンツTOP10を発表したり、当社と販売代理店のMTG時などに意見をしっかりと吸い上げ、可能な 限り意見を反映したりするなどの取り組みをしています。またID別の閲覧状況をまとめ、当社の販売代理店担当者へ 共有し、販売代理店のフォロー活動に活かせるようにもしています。

 またActiBook Docsのみに限った話ではありませんが、半年間のログインがないアカウントは削除するというルール を設け、無駄なアカウントが無いようにしています。

ActiBook Docsを導入した成果や反響はいかがでしたか?

ご担当者 Y様:ActiBook Docsを導入し、販売代理店の資料閲覧率は1.4倍向上いたしました。
 また当社では、半年に一度販売代理店とのMTGを行うのですが、 「カタログを持ち歩かなくなって良かった」「すぐに共有してもらえるので効率が良くなった」などの声も頂いています。

 個人的にとても嬉しかったのは、社内コンテストにて表彰されたことです。当社では、生産性を高めるために、業務 改善や業務効率をあげた取り組みを表彰するという社内コンテンストがございます。この社内コンテストにて、「ActiBook Docsを導入し、販売代理店の業務効率を上げた」という点を評価され、2等として代表より直々に表彰状 を受け取ることができました。

今後はログ解析をして、より効率的な営業活動へつなげていきたい

 
今後のActiBook Docsに期待することはありますか?

ご担当者 Y様:PCでもリンクの設定が反映されるようになると嬉しいですね。
また、タブレット・スマートフォンでコンテンツを閲覧する際に、ダウンロードだけではなく、ストリーミングにも対応いただけるとうれしいです。データの通信量が大きくなってしまう懸念はあるのですが、資料をダウンロードすると端末の容量を大きく使用することとなり、そもそも端末の動きが遅くなってしまうようです。

ですので、使用頻度の高い資料はダウンロードする、一時的に閲覧したいものはストリーミングによって閲覧するなど、ユーザーが閲覧方法を選べるようになったら、さらに使い勝手が良くなると思います。

ActiBook Docsを活用した今後の展望を教えてください。

ご担当者 Y様:今後は売上との相関関係があるのかを検証していきたいですね。はっきりとした相関関係がなくとも、成績が良い営業マンが どんな資料を見ているのか?等のノウハウも、販売代理店の方々へ展開していければいいなと考えております。
 また、資料(コンテンツ)が非常に多いので、さらに販売代理店の方々が使いやすくなるように、意見も取り入れながら改善していきたいと考えています。

本日は、ありがとうございました!
ActiBook Docsについてのお問い合わせ
事例紹介
サポート
よくある質問