ActiBookDocsの機能-閲覧側-

閲覧者側の機能について

こだわりの機能その1『高速ビュワー』

「素晴らしいシステム」とはどんなものでしょうか?

・同じ用途のシステムの中で機能が一番多いもの
・世界的な企業が採用しているもの

色々な見方があると思いますが、我々は『必要な時に、最速で必要な箇所に辿りつき使える事』であると思ってます。 特に、今まで使っていた紙の資料を置き換えるのであれば「紙で辿り着く時間よりも短くなる」という速度を実現する必要があると思ってます。

イメージ

こだわりの機能その2『シンプルなUI、使い勝手』

「紙で辿り着く時間よりも短くなる」を実現するためには、こだわり機能 その1の『高速ビュワー』だけでは不十分であると我々は考えています。

どんなに動作が高速でも『どこを触ったら何が起きるか、が直感的に分かる』というもので無ければ、「考える時間」「誤操作からやり直す時間」がかかってしまうからです。

もしかすると多くの方はActiBook Docsのビュワーを見て「どこかで見たことあるな」「特に斬新なものを感じない」と思われるかもしれません。それは、目新しさよりも、分かりやすさを重視したUI(ユーザインターフェイス)や使い勝手を重視しているからです。
もちろん、「最も分かりやすいUIや使い勝手」は時代によって変化・進化していくものです。我々は常にそのトレンドを掴み、改善していくことで『どこを触ったら何が起きるか、が直感的に分かる』というものをその時その時に最適な形で実現して参ります。

イメージ

こだわりの機能その3『マルチデバイス対応(PC/iOS/Android)』

コンシューマー(個人のプライベート)市場では、iPhoneやAndroid Phoneなど「スマートフォン限定のアプリやサービス」なども当たり前になってきております。

ActiBook Docsと同じ「ビジネスドキュメントを電子化して活用する」という分野でサービスを展開するアプリケーションベンダーはスマートフォン、スマートデバイスアプリに集中している中、我々はPCにも同等以上の力を注いでおります。

それは「ビジネス市場の業務の中心はまだまだPC(特にWindows7)がメインであるユーザが多い」ということです。高速なタイピングや資料の一覧性にはキーボードや大きな画面が向いています。

イメージ

「オフィス内でPCで確認した資料を、移動中にタブレットにDLし、お客様の前でプレゼンテーションする」「帰社途中にスマートフォンに届いたプッシュ通知を確認し、さわりだけ見た後、オフィスの大画面のWindows7 PCでじっくり閲覧する」などという活動がストレス無く出来るようにマルチデバイスは必須であると考えております。

こだわりの機能その4『スマートフォンで撮影した画像・動画がその場で共有ができる』

スマートフォンで撮影した画像・動画がその場で共有ができる機能を導入いたします。

本機能導入により、資料(PDF、Word、Excel、PowerPoint、mp4、mov、jpg、png、bmp)を社員に共有するといった情報発信を管理者側だけでなく、閲覧者側でも、スマートフォンひとつで簡単に情報配信が出来るようになります。

その為、サービス業はじめ小売店舗等で、機動的なビジネスツールとして活用することができます。

イメージ
管理者側機能

管理者側機能

management
「プッシュ通知」やセキュリティ、ログ解析など管理者側の機能についてご案内いたします。
>>詳しく見る
閲覧者側機能

閲覧者側機能

user
ActiBookDocsをユーザーとして使用し場合の使い勝手や、デバイス対応などを閲覧者側の機能をご紹介いたします。
>>詳しく見る
ActiBook Docsについてのお問い合わせ
事例紹介
サポート
よくある質問