タブレットを使いたいTablet

ActiBookDocsをタブレットで活用

「ActiBook Docs」をタブレットで活用しているお客様をご紹介させていただきます。

ケース1全社員向けにタブレットを入れた
お悩み使い道が決まっていない

競合他社がタブレットを使って営業している、知り合いの社長の会社でタブレットを導入した、等が導入決定理由だったりする中、使い道について報告を上げろと上司命令が、、
メールとウェブ閲覧と他に何ができるんだろう・・

解決法
ActiBookDocsならだれでも使える簡単なインターフェースで、資料共有、通達事項のプッシュ配信通知、閲覧レポートの展開など。
簡単で使えるITツールとして展開できます。 経営層に対しての報告も簡単にレポートできるので、実務作業の邪魔をしません。
ケース1
ケース2営業ツール導入
お悩みタブレットを上手く使えていない

営業の差別化のために、タブレットを導入したけど、 みんな活用してくれない。何をすればいいかわからない。

解決法
普段使う、カタログ、提案書などの電子化は、 動画と組み合わせたり、ログ解析が出来る。
また、簡単に起動して見せることが出来るので、 簡単でなじみ安い。 そして、差別化を図りやすい。
ケース2
ActiBook Docsについてのお問い合わせ
事例紹介
サポート
よくある質問